どこの不動産が日本で最も高額なのか

不動産とは価値があるところが高くなります。
では、日本で最も高いところはどこなのか、となるでしょう。
それが銀座になります。
これはもう、バブルの時からずっとそうであると理解しておいてよいといえるレベルで続いています。
それこそ1㎡あたりで3000万円以上です。
割と上下することであり、4000万円のときもあれば2000万円のときもあったりとそこまで安定しているとはいい難いのですが、とにかく日本で一番高額な地域であるといえるでしょう。
さすがに一般人がそんなところを買う必要性はないでしょうし、そもそも買えないでしょう。
しかし、雑学的に知っておく価値があるともいえることでしょう。
どこの不動産が最も高いのか、というのはある程度予想はつくかもしれませんが確信があるとはいい難いことであるからです。
そのため、何かしら話の種にすることはできます。
そもそも基本的に都市部が最も高いことは理解できるでしょう。
そこにそれだけの価値を見出すからです。